• TOP
  • 採用情報

Recruit

採用情報

About Us

「内海プラント」は1970年の創業から半世紀以上にわたり、岡山県唯一の環境プラントメーカーとして一般廃棄物処理に携わってまいりました。
具体的に言うと、家庭ごみを焼却する“ごみ焼却炉を自治体に提供する仕事”であり、 プラントの建設を担う事業と、その運転管理・メンテナンスを手がける事業を一貫して行っています。
全国には大手の競合企業も存在しますが、私たちの強みは、中規模メーカーならではのきめ細やかな対応力で、街の課題とじっくり向き合い、オーダーメイドのプラントを自治体に提案できること。
一般廃棄物処理プラントの開発設計・施工のみならず、プラントのメンテナンスや運転管理までトータルに手掛け、地域に最適な一般廃棄物処理施設を提案しています。
自社で独自に開発した「ストーカ式焼却炉」を核に、街に根差した技術&サービスで、地域の方々から「いいね!」と支持されるプラントを創り、運営を担う。
「内海プラント」では、美しい日本の環境を次の世代に手渡すために、ともに「いいね!」を創造し、未来の環境づくりにチャレンジしていく仲間を募集しています。

Our Work

人間が生きていく上で不可欠な「生活インフラ」。「毎日の生活を支えてくれているもの」を示す生活インフラと言えば、電気、ガス、水道等を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。どれも私たちの生活に深く関係していて、震災や事故などで普段通りに使えなくなると、不便になってしまうものばかりです。そういう意味では、ごみ焼却場も大切なインフラのひとつと言えます。「全国のごみ焼却炉が止まってしまったら…」と考えたことがありますか? 例えば、震災などで全く機能しなくなれば、街中にごみが山積みになり、不衛生な状況が生じてしまいますよね。
暮らしの入口に電気、ガス、水道などがあって、出口にはごみ処理があり、何かが止まると生活にたちまち支障が出る。私たちの仕事は、すごく大切な責任のある仕事なのです。私たちは「行政から信頼されて、街の人たちの生活のインフラを担っているのだ」という責任感を持ち、仕事に携わっています。廃棄物を処理して、キレイな街を保つという地域貢献、社会貢献にも繋がっているのです。

ごみは日によってはもちろん、季節や地域によっても内容が大きく変化します。夏のごみと冬のごみではぜんぜん違いますし、10年も経つと人口構成も変わります。全く同じごみが出ることは一日としてありません。つまりごみを受け入れる側も、知識を持ち、変化するごみや、ごみ処理・環境への法規制などに対応していかなければならないということ。
新たな機械や設備を開発し、その運転方法を含め、安全・安心に安定して運営する方法を提案することが、プラントのプロである私たちの役目です。それを継続して実現するためにも、お客様のニーズや時代の流れに応じて、私たちも変わり続ける必要があります。培ってきたノウハウや技術力はあります。あなたも、変わることを恐れず、進化に果敢に挑戦する一員となって、お客様と地域から「いいね!」と支持されるプラントメーカーを目指しませんか。

「社会になくてはならない存在でありたい」
そんな高い志を持つ方のご応募をお待ちしております。

Message

  • 代表からのメッセージ

    共に情熱を持って成長し、暮らしの未来を切り拓いていきましょう。

  • 採用担当者からのメッセージ

    知識や経験がなくとも、プラントの仕事に携わりたいと興味がある方、誰かの役に立ちたいと思いのある方は当社がしっかりフォローし、一人前へと育てます。時代や地域に必要とされる、とてもやりがいのある会社です。是非応募してくださいね。

Voice

現場で働く先輩社員たちの声

現場で働く先輩社員たちの生の声をお届けします。
地域に密着した「環境プラントづくり」に取り組み成長してきた内海プラント。
そこで働く先輩たちの、日々の仕事や、やりがい、面白さを聞きました。
当社には様々な職種があります。先輩の声を聞いて「この仕事がやりたい!」と思う仕事を見つけてください。

Recruitment